2007年4月 4日 (水)

旅行後の楽しみ

      Popi1

      Popi2

      Popi3

      Popi4

      Popi6

      Popi7_1

いきなり写真6枚も並べられてなんだよ??ッて思いました??(笑)千葉県館山へ行った時にポピー摘みをしたのですが、すべてツボミを摘んできました。旅行から帰ってきて夜花瓶へ。朝起きると、1本咲いていてびっくり。その後2~3時間の間に次々と少しずツボミが開いて咲きました!!咲く瞬間やつぼみが開く瞬間も見ることが出来ました。その途中経過の写真6枚だったわけです。10本摘んできたので後5本咲いていませんが、旅行から帰ってきた次の日に一気に5本咲いたのでびっくり(≧∇≦)とっても可愛らしくお部屋を明るくしてくれています。旅行から帰ってきても楽しめるなんて最高♪

| | コメント (7)

2007年4月 3日 (火)

千葉県館山への旅・2日目

     Maza2_1

2日目はマザー牧場へ行きました。マザー牧場は思っていたよりすごく沢山の坂があって、どこへ移動するのも疲れたぁ~~(>_<)でも菜の花が沢山咲いていたし、動物たちも可愛かったです。

     Mazananohana

菜の花は菜の花畑を歩くというよりも、斜面に咲いているのでその間に作られている道を歩きます。

     Ahiru1

     Ahiru2

     Ahiru3

なんと言っても可愛かったのが、マザー牧場に着いて一番初めに見た『あひるの大行進』一生懸命お尻を振りながら、走ったり歩いたりする姿がめちゃくちゃ可愛かったです。

     Bumaza

子豚ちゃん。レースにでる子豚ですと柵に書いてありました。そんな感じに見えないなぁ・・・。

     Kobutanoresu

そしてこちらが↑子豚のレース。選ばれた子供たちが子豚のおしりや背中を軽くたたきながらゴールへ導きます。良くわかってない子供たちや予想外の動きをする子豚ちゃんたちにみんな爆笑でした。子豚ちゃんも子供たちもとても可愛かったです。写真だから動きは止まってますが、意外とあっと言う間の出来事という感じの早さです。

     Usi

     Loveusi

いちゃついている牛さんもいました。しばらくして通っても仲良く2頭でいてとってもほほえましかったです。

       Miti_1 

マザー牧場内の案内表示にだまされ、思いがけない道を延々と歩くハメになりました(>_<)あの表示は・・・。(『羊の牧場こちら→』という感じで書いてあったのですが、山道で、しかも羊には一頭も出会えなかったのだ。)子供を連れた人は本当に大変そうでした。この写真の道は平坦ですが、上り下りあり、足を踏み外したら・・・と思うような場所もあり、雨が前日に降ったのでちょっぴりぬかるみもあり(-”-;)非常につかれたぁー。

     Yagi

変な山道を抜けた後、通常の道でやっとこやぎさんに出会えました。

        Hitujiup_1

そしてやっとやっと目的の子羊と触れ合うことが出来ました。可愛い顔ですよね~!!↑の写真は私たちの前に並んでいたご家族が子羊ちゃんと写真を撮った瞬間だったのですが・・・

      Hituji2_1

私たち夫婦が写真を撮ってもらう瞬間には大きく『メェ~~~!!』と鳴いてこんな顔になってしまいました∑( ̄口 ̄)でもちょっと面白い瞬間に撮れたから良かったかな?

       Omoide

今回の旅行は1泊2日と短かったけど、とても充実した楽しい2日間でした(*^-^*)

| | コメント (10)

2007年4月 2日 (月)

千葉県館山への旅・1日目後半

  Popi_1

ランチの後は、『館山ファミリーパーク』 へ行って来ました。目的はポピー摘み。沢山のポピーが一面に咲いていてとても可愛らしかったです。10本110円で摘むことが出来ました。つぼみを摘みます。

  Popisora_1

遠くのほうで花を摘んでいる人はブログ初登場のSORAです(笑)わかります???私は旦那さんのことは置き去りで、一人夢中で10本のつぼみを選びに選んで摘みました。それにしても一人で私は遠くへ行ってしまっていたんだなぁ・・・。

  Kinsenka_1

キンセンカ(↑)も3本摘んできました。3本とはいえ、つぼみもしっかり付いていて一本がかなりずっしりした感じです。旦那さんはあまり植物に興味がないのですがめずらしく「この花も可愛いよ。」と、言ったので摘んで帰ることにしました。今部屋にも飾って本当に可愛らしいです。

     Yoko

館山ファミリーパークを後にして、ホテルのチェックインまでにはもう少し時間があったので『常楽山萬徳寺』という所へいきました。ここは大きな仏様が横になっています。とてもめずらしくてびっくり。人を入れない撮影はしてはいけないということでした。あまりにも大きくて写しきれないほどでした。お坊さんのような方がいて、色々なルールの説明があります。まずお線香を5本お供えして、靴を脱いで仏様を3周。仏様の足裏の法輪に願い事をしながら触れると言う感じでした。この日は雨が降った後なので靴の裏をキレイして靴でよいということでした。仏様が横になっているので足の裏がみれるということで、とても珍しいですよね。

     Hoteruheyaumi

ホテル到着。『ホテルアクシオン館山』です。ホテルの部屋(↑ベランダより)からは海が見えました(*^-^*)

     Hotelhidari

     Hotel3

     Hotelmigi

外観がとてもきれいなホテルです。中はそうでもないのですが・・・(笑)でも海も見えるし、外観が素敵なので庭が見えるカフェでコーヒーしたしりて過ごしました。岩盤浴も1時間やりスッキリ。岩盤浴の後のシャワーは気持ちイイ!温泉も入って、お肌もツルツル・・・のハズ。

    Yoru1 Yoru2

    Yoru3 Yoru4

    Yoru5 Yoru6

夕食は和食をお願いしました。色々出てきてお腹一杯。お料理は次々と出てきて、写真は撮り忘れまくりでした。一番したの左の写真なんて・・・本当はダシに入れて寄せ鍋にする具なんです(笑)具だけを写真で見せてどうする!!って感じなんですが・・・。真ん中の黒い鍋のようなものはお味噌汁です。赤だしで慣れない味でしたが家で食べるのとはまた違った感じでよかったです。最近は生ものが食べれるようになったので、本当にどこへ行っても食事で楽しめるようになりました♪嬉しいなぁ♪

| | コメント (3)

2007年4月 1日 (日)

千葉県館山への旅・1日目前半

  3月30日・31日の1泊2日で旅行へ行って来ました(*^-^*)神奈川県久里浜~千葉県金谷までフェリーで行く予定でしたが、行きの午前中は雨風邪共に強かったのでアクアラインを使っていってきました。

千葉へ付いて車を止めて遊ぶぞ!ッて時には雨は上がっていたので良かったです♪ただ、一日目に予定していたマザー牧場は2日目に回して、1日目はガイドブックを見つつ寄り道しながらホテルへ行きました。

     Biwakurabu

はじめに立ち寄ったのは道の駅『とみうら枇杷倶楽部』。この建物(↑)の裏側のお庭は花が沢山植えられていてすぐそばには川と山。自然がいっぱいの素敵な所でした。ちょっとした休憩のつもりで立ち寄ったのですが思いのほか満喫することが出来ました。

     Biwahana

     Biwakesiki

        Biwapafe

『とみうら枇杷倶楽部』では、枇杷パフェを食べました!ソフトクリームも枇杷ソフトで、とってもはまりました!また行くことがあったら絶対に食べたい~(≧∇≦)枇杷のシロップ漬けを使っていると聞いたので同じものを小さい瓶で買ってきました。小さい瓶だけど700円ちょっとしました。でもなにかお菓子が焼けたらいいかなと思います(*^-^*)

        Siro

そしてまた車を走らせて、館山駅を過ぎて少しすると、山の上にすごく目立つお城が!!『館山市立博物館』でした。とりあえずいってみよう!ということになりました。

        Kaidan

駐車場に車を止めてからお城まで結構長い階段や坂を登ります。

     Sakura1

桜はまだ咲いてない所も沢山あったけど、ちらほらと可愛らしく咲いていました。

     Sakura2

お城からの眺めは少し雲が残っていたとはいえ、360度海も山も街も良く見えました!!突然だったけど、立ち寄ってみてよかったなぁとおもいます。ただ、私たちは全然展示物はみずに、最上階へさぁーーーっと上がって行き景色を楽しみました∑( ̄口 ̄)そんなところも私たちらしいのでよいと思いました。

     Sirokesiki1

     Tubaki Su

そしてランチへ。『漁師茶屋』という海ップチのお店で頂きました。

     Hirusora

     Hiruboz

盛り付けとか、余り美しくない所がまた「漁師茶屋」だけに漁師っぽさなのかな??なんて思いつついただきました。海鮮丼とお刺身定食です。海鮮丼のまんなかにあるのはおそらく名物の「なめろう」だと思われます。アジやイワシなどの地魚をおろして包丁で粘りが出るまでたたいて生姜やネギを加えて味噌で味をととのえたものなのだそうです。 

     Umihiru 

漁師茶屋の前の海はこんな感じです。なんだか強そうな海でした。

1日目ランチまででもずいぶん長い日記になってしまいました。また別けて1日目後半を書きたいと思います。

| | コメント (6)

2006年5月 3日 (水)

帰国してからの楽しみ☆

            2006_04260239

バリ島では前回もカゴバックを2個買ってきましたが、今回もまた買ってしまいました。夏が楽しみ~♪さっそく買ってから現地でも使ってきました~(^-^)

            2006_04260247_1   

なぜにこんなに??って言うほど猫の置物に惹かれて買って来ちゃいました。買う前から前回バリに行ったときや、日本でもバリ島雑貨の売っている店などでチョコチョコと買っているので我が家にはかえるや猫のこの手の置物がこの他にもだいぶあります。一つ一つはたいした大きさではないけどさすがに今回は買いすぎ??

            Dscf0281

いつのまにか、旦那さんがこんな風に並べてました。満足げに「オレ、バリ島雑貨の店開けるかも!!」と、自分のやったディスプレイを褒めちぎってました。うんうん。確かに可愛いよ。

            2006_04260251

お盆と、おわん&お箸&箸置きのセット、ランチョマットです。ランチョマットは、↑上の飾りになぜか使われているけど・・・。おわんは、お箸のもつ方をフチに置けるくぼみと、箸の先っちょを差し込める穴があります。すぐに可愛い!!と思って買っちゃいました。

こんな感じで色々値切りながらお買い物してとっても楽しかったです。他にも色々買いましたが・・・旦那さんブログのほうで写真が載るかもしれないし、載らないかもしれないです。

バリ島ではエステなども行って、お肌もつるつるで帰ってきました。カップルでやってもらえるので、旦那さんもエステをしてもらっていて面白かったです。前回も一緒にやったのですが、かなりマッサージが気持ちよいし、男性でも新婚さんらしき方々が結構来ています。バリ島だからこそ男性も付き合ってくれるんだろうな~と思うと、とっても貴重な光景。前回は、フランジパニエステティックという所の、「トゥインオブハート」というのをやってもらったのですが、今回は同じお店の「ザ・ハーモニー」というコースをやってもらいました。オーナーさんが日本人なんだそうです。スタッフもほとんど日本語が話せるのでお肌などの悩みやエステでの心配があればしっかりと伝えることが出来るので安心です。最終日に行ったので、旅の疲れもだいぶ癒されてから帰ってくることが出来ました。

また行きたいです。旦那さんもマッサージでだいぶ癒されたようで、今度行ったときには、滞在中2回くらい行ってもいい!!と、言ってました。(笑)

| | コメント (8)

2006年5月 2日 (火)

SALSA BAR

            2006_04260203

バリ島最終日。飛行機は夜の11時半ころだったので、ホテルにバスが迎えに来るのが夜8時ころでした。それまでにレイトチェックアウトを済ませて、夕食しました。早めに夕食を終えて、店を変えて、ホテル内のBAR、「SALSA BAR」でバリ島最後のビールを飲みました。海のそばのちょっと高台になってる屋外のバーなので昼間だったらかなりの景色です。夜でも海の音も聞こえるし、白いしぶきも見えます。

            2006_04260210

余計な明かりがない屋外で、波の音と、海からの涼しい風がとっても気持ちよかったです。空を見上げれば星が沢山☆最後の夜も素敵に過ごせました。

このバーでは2名のスタッフととっても話が弾み、仲良くなりました。始めは日本語が全然出来ないスタッフと英語(単語の羅列だけど・・・)でお話していました。それでもかなり楽しかったのですが、しばらくして、日本語を勉強し始めたスタッフも加わってきてさらに話が弾みました。家族のことや日本語の先生のお話など色々はなしてくれました。日本語を教えたり、インドネシア語も少し教わりました。お互い名前を聞きあったりして、私たちの帰る時間が近づいてしまったのでお別れしました。帰る日じゃなかったら絶対次の日も次の日も飲みに行ったのになぁ~と、思いました。

日本語を勉強している彼は、お手紙がほしいようでした。「日本から、ホテルのサルサバー宛に名前を書けば送ります。」と、間違った日本語で盛んに言ってました(笑)きっと日本が好きで日本語を勉強してくれているんだと思うので、とっても嬉しかったです。(仕事が増えるとかも、もちろんあるとは思うけど・・・。)

帰り成田で「富士山と桜」が写っている絵葉書を買ったので、二人に送るつもりです。

本当に楽しいバリ島旅行になりました。

| | コメント (9)

2006年5月 1日 (月)

TEARS IN HEAVEN

私たちがバリ島へ到着した日、ホテルのロビーと続いてるラウンジで生演奏で歌っているのが聞こえていました。みんなゆっくりお酒やコーヒーなどを飲みながらゆったりとした時間を過ごしていました。ホテルに到着したのは夜の22時くらいだったので、私たちはそのまま部屋に行ったのですが、私もあそこでゆったりと過ごしたーーい!!と思っていたのです。

次の日の夜、もちろん夕食の後ラウンジへ行って見ました。ところが、歌ってないじゃないのー!!(TOT)あのキレイな歌声にうっとりとしながら過ごしたかったのに!!と、思ったので、「今日は歌やらないの?」と、ラウンジのスタッフに単語の羅列で訴えました。

すると、しばらくしてカードとファイルを渡されてリクエストを書いてくださいといっている様子(←英語だから確信は持てないが多分そう思った。)そして、ギターを持った男性も出てきてくれたのです。

旦那さんと二人で一生懸命そのファイルをめくったのだけどすっごい厚みで・・・探しきれないしそういうときに限って全然洋楽が頭に浮かばないんですよね~。

そんなわけでありきたりの知っているものを5曲書きました。

     2006_04260080

  • STAND BY ME
  • LET IT BE
  • TSUNAMI (サザン)
  • MY HEART WILL GO ON
  • TEARS IN HEAVEN

このうちの一曲を歌ってくれるのかと思いきや、すべて歌ってくれたのです。他の人たちにはリクエストカードは配られていなかったようで、私たちのために歌ってくれているような状態でした。それにしても私たちの選曲がよほど日本人向けだったのでしょう・・・歌が始まると日本人が増えました(笑)

上の2曲は旦那さんの選曲で下の3曲は私の選曲です。

サザンのTSUNAMIは、渡されたぶ厚~い中からたまたま見つけて、日本語の歌も歌えるのね~!!しかもサザン!!と、思ったのでリクエストしました。

「MY HEART WILL GO ON」は、ご存知映画タイタニックの歌です。旦那さんと始めていった映画はそういえばタイタニックだったな~と思ったので、選んでみました(*^^*)

「TEARS IN HEAVEN」は、2年前バリ島へ行った時の帰国日にディナーでレストランにいきました。そこでは、1席1席に直接バンドが来て、目の前で1~2曲リクエスト曲を歌ってくれていたのですが、私たちはいきなり言われて思いつかなかったのでお任せにしたら歌ってくれた曲だったのです。なので私たちにとってはバリ島最後の思い出の曲だったのです。それがまたバリ島で聞けて本当に嬉しかったです。

最後はちゃんとリクエストカードももらって帰ってきました。

コーヒーを頼んでゆっくりと過ごしました。頼んだコーヒーもただコーヒーが出てくるだけではなく、なんだかとても可愛らしいセットになって出てきました。

        2006_04260078

| | コメント (5)

2006年4月30日 (日)

ケチャックファイヤー

「レゴンダンス」「バロンダンス」「ケチャダンス」は、バリの3大ダンスと言われています。前回行ったときには3つとも鑑賞しました。その中でケチャダンスは、なんだかとっても面白いなぁ~と思ったので今回も見てきました。

            2006_04260117

↑ケチャックダンスが始まりました。「チャ」「チャ」「ケチャ」「ケチャ」などの沢山の声が聞こえてきてそのまましばらくすると沢山の男性が出てきます。独特のリズムと声、言い表せません。

             2006_04260118

↑まだまだ出てきます。夕日とこの日本では感じられない雰囲気。とっても神聖な??気がします。

            2006_04260120

↑逆光で見えにくいけど、輪になって中心に向かって手を上げて声を発して動いています。だんだん日が沈んでいきます。

           2006_04260123

↑輪になって座ります。白い服を着たおじいさんがなにかを男性たちにに振りかけています。

            2006_04260129

            2006_04260132

↑女性が真ん中で踊ります。このダンスにはちゃんとしたストーリーがあるのですが、とっても長いので・・・興味のある人はお調べください(不親切でごめんなさい。読んでもよくわからなかったの・・・2回も鑑賞してるのに・笑)

            2006_04260142

            2006_04260143

↑ダンスを見ているうちに真っ暗に。そしてここで見る醍醐味。わらのようなものに火がつけられて、その上を歩いたり火(わら)を蹴飛ばして火花をあっちこっちに飛ばしたり、すごい迫力でした。みんな始めは面白かったケチャックダンスにも飽きが来たころこれ(ファイヤー)が始まるので一気に注目!!さっきまで座ってダンスしていた男性たちもあっちこっち逃げ回ってとっても必死。観客にはもちろん飛んでこないけど、はじっこで予想外なところが燃えたりして、ばさばさと、布でたたいたりして必死に消してる姿がとっても笑えました(←消えなかったら大変なことになるけど・・・)

2年前バリ島の他のところで見た「ケチャックダンス」の時にはファイヤーはありませんでした。ファイヤーのケチャックお勧めです(笑)ウルワトゥ寺院観光についているのでバリ島へ行くことがありました検討してみてください!!夕日もすばらしいですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

ウルワトゥ寺院

      2006_04260106_33

バリ島、ジンバラン地区にあるウルワトゥ寺院です。この写真わかりずらいけど、あのがけっぷちの先端に見える塔が、ウルワトゥ寺院です。まさに断崖絶壁。すごいところにあるでしょ?? ド迫力の景色でした。ウルワトゥ寺院は10世紀ごろ建てられたそうで、崖沿いにはなが~~い遊歩道があるので眺めながら歩くことが出来ます。この写真もその遊歩道から取りました。

宗教上、肌の露出する服は禁じられているため、短パンなどの場合入り口でサロンを貸してくれます。バリ人にとっては寺院は心の支えで、神聖な場所なので、観光客ももちろんしきたりのようなものには従うべきだし、従わなくてはいけません。生理中の女性も入れないとか。

そしてこの後、夕日に染まる寺院の姿はとっても素敵でした。

      2006_04260103

寺院とその周辺には、お猿さんが沢山すんでいて、観光客のめがねなどを取ってしまうそうです。この写真のお猿さんは栄養補給??ガイドさんが音を鳴らしたりして遠ざけてくれたので私たちはなにもなかったので良かったですが、ちょっと怖かったです。赤ちゃんざるは可愛かったですよ。

この後、ウルワトゥ寺院と、夕日をバックにケチャックダンスを鑑賞しました。それはまたゆっくり明日にでも書きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

Enak

今回バリ島へ行って食べたものと言えば・・・インドネシア料理ばっかりというわけではなく、日本食、イタリアン、シーフード、などなど、あまり「インドネシアらしい」という食事は、ほとんどしませんでした。

なぜなら、2年前バリ島へ行ったとき、8日間の滞在で、来る日も来る日もインドネシアらしい料理を求めて食べた結果、あまりにも辛すぎて二人とも完全にダウンしました。私はとくに辛いのが大好きなので調子にのって食べていたのですが・・・帰ってきて1ヶ月以上、ずーーーっとおなかの調子が良くない状態が続いてしまったのです。旦那さんは、辛すぎて滞在中ほとんど食べれず、パワーがでなくなってダウン・・・といった感じだったのです。なので、今回は前回の反省点を活かし、食べやすいもの、好きなもの、景色の良い場所、と言う感じでお店を選んで食べてきました。

景色や雰囲気に夢中でほとんど食事の写真とってなかったんですが・・・ある分だけでも載せたいと思います。

まず、これからバリ島へ行く方へお勧めのお店、「アトモスフィア」のご紹介です。イタリアンで、なかなかおいしかったし、何より景色が最高!!海は目の前です。「クタ」という地域に新しくできた「ディスカバリーモール」内にあります。「クタ」という地域はバリ島内では繁華街的存在。なので沢山うざい現地人もいますが、むやみに誘いに乗らず、相手にしなければ大丈夫。(レストランは全然うざくないですよ)お買い物もお店が沢山ある分とっても値切れるので楽しいです。そんなクタにもこんな落ち着ける素敵な店があったのです。出発前に旦那さんがガイドブックで見つけてくれていたので、それを頼りに向かってすぐに見つかりました(*^^*)

            2006_04260055

↑2階の席。暑いので中で食べている方が多かったですが、私たちはこの海を見ながら食べるのを楽しみにしていたし、日陰になっていたのでもちろんこのタイプの席を選びました。この広さを二人でのんびりくつろぎながら過ごしました。素敵なランチでしょ?

            2006_04260046

↑2階からみた1階席。暑いので誰もいないけど、中の席にちゃんといます(笑)そういえば・・・室内の写真撮らなかったけど、とってもおしゃれでした(*^^*)

           2006_04260042

どこをどーとっても絵になる~。とってもテンションが上がった二人なのでした。旦那さんは自分が見つけた店だったので、自慢げでした(笑)

           2006_04260052

↑大好きなマンゴージュース♪

           2006_04260053

↑イタリアンだったので、ピザとフィットチーネです。バリ島でイタリアンなんて、正直期待してなかったけどコレが意外と美味しくてびっくり。後々考えてみたら、この店以外でもイタリアン食べてて・・・滞在中イタリアン3回食べてました。(イタリア行けよっ!!)

他に、PJ’S(フォーシーズンズホテル内・是非是非リンク見てほしいです!!)というレストランにディナーで行ったのですが、そこは本当にもっともっと海に近いレストランで、波の音を聞きながらとっても美味しい料理を頂きました。昼間も行って見たいなぁ~。コース料理のはじめに出てきたサラダしか食べていない時点で、二人とも感動したほどの味です。メインのお肉料理もお魚料理も本当にすばらしかったです。最後のデザートのプディングなんて・・・ここで修行しちゃおうかと思ったくらい!!

1_2   

PJ’Sのお料理が、あまりにも美味しくてさっさと食べてしまいあんまり写真ないですが・・・本当に美味しくて是非行ってもらいたいです。このレストランに行った日は、調度結婚式記念日だったので嬉しい記念日となりました。PJ’Sも旦那さんがガイドブックの中で見つけていたので、さらに自慢げな旦那さんでした。

            2006_04260179

↑こちらは、エステの後についていたお料理です。

その他、ほとんど宿泊していたホテルのレストランで食事を済ましてしまいました。ホテルで食べた食事はイタリアン・インドネシア・日本食です。↓下の写真3枚は日本食のレストラン「南風」です。

            Kushi_1

↑串。このほか串揚げや親子丼、お味噌汁を食べてほっと一息。

  Nanpu

↑バリ島といえば、ビンタンビール!到着した日から、毎晩飲みました♪

            Aisu_1 

↑日本食レストランのデザート。黄色いのはマンゴーのゼリーではなく、ジェリーです。(←店員さんみーんなジェリーっていうからさ・・・)器に入った小さい丸はメロン。見えないですよね??それとアイスクリームもとっても美味しかったです♪

4泊5日だったのですが、1日目の20時半に到着して、4日目の23時に飛行機に乗って5日目の朝に成田到着だったので、向こうでゆっくり出来たのは、2日間と帰る日の20時くらいまででした。

タイトルの「Enak(エナッ)」は、インドネシア語で「おいしい」です。

| | コメント (9)